会社概要

会社概要

会社名 

越後工業 株式会社

事業内容 

自動車部品製造 福祉介護用品企画製造

所在地

〒949-4351 新潟県三島郡出雲崎町大字沢田121-2

設立年月日

昭和54年6月21日

代表者名代表取締役

木川 勇三

従業員数

40名

経営方針

人の温癒(ぬくもり)を伝える介護用品の開発と製作

主要製品または営業品目

自動車部品・サスペンション部品・ブレーキ部品・加工
福祉介護用品、車いす「輪助」・「座助」、助の杖、キリン、クッション

昭和49年

越後工業を個人製造、加工工場として燕市に創業する

昭和54年6月

越後工業株式会社設立。資本金600万円、取引先(株)リケン及び他3社

昭和56年6月

第二工場新築完成

昭和59年

本田技研工業(株)ニューアコードを発表、発売し、当社そのニューアコードにおける
4輪ダブルウイッシュボーンサスペンションの基本部のリヤーナックルを(株)リケン共々手がける

昭和61年

ニューアコードにおけるフロントナックルアームも取り扱いを開始

昭和63年1月 昭和63年2月

十周年記念式曲を挙行
資本金を1,200万円に増資
第三工場新築

平成元年11月

資本金を2,400万円に増資

平成4年6月

出雲崎町 及び 柏崎地域土地開発公社より、大門工業団地6,600㎡を取得

平成16年6月 平成16年10月 平成16年11月

(独)中小企業基盤整備機構より
「H16年度中小企業・ベンチャー挑戦支援事業助成対象事業」に認定
「第31回国際福祉機器展HCR」 東京ビックサイト出展
第38回東京モーターショー
「働くくるまと福祉車両2004」ドリームサポート様「輪助」参考出品

平成18年9月

新潟県「経営革新計画の承認事業者」に認定

平成19年4月 平成19年7月

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDOより
「福祉用具実用化開発事業」の認定を受ける
新潟中越沖地震(操業停止※㈱リケン停止)

平成20年9月

「第35回国際福祉機器展HCR」
東京ビックサイト出展 NEDOブース及び弊社ブースに出展

平成21年4月 平成21年6月 平成21年7月 平成21年9月 平成21年12月

バリアフリー2009インテックス大阪NEDOブースに出展
新潟県産業振興課より
「H21年度健康関連ビジネスモデル推進事業」に認定
第20回全国介護老人保健施設大会 新潟へ出展
「第36回国際福祉機器展HCR」東京ビックサイトNEDOブース及び弊社ブースに出展
全国中小企業団体中央会より
「H21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)」に認定

平成22年4月

「バリアフリー2010」NEDOブースへ出展

平成23年4月 平成23年9月

「バリアフリー2011」NEDOブースへ出展
第38回国際福祉機器展HCR出展。車いす輪助(取り外しタイプ)完成発表
パンク「0ゼロ」タイヤの開発、販売を始める

平成24年9月

第39回国際福祉機器展HCR出展。代理店募集 福祉用具のメンテナンス・修理

ページ上部へ戻る